フリートラベル日記

ANA-SFC IHG-スパイア MRT・SPG・RITZ-プラチナ HILTON-ダイヤ

シンガポール航空 A380スイートクラス路線を探してみました

(追記 2018.5.21)

今のところ NEW SUITE CLASS の就航路線は

SIN ↔︎ SYD , LHR , HKG

シンガポールから シドニー、ロンドン(ヒースロー)、香港3路線のようです。

シンガポール航空スイートクラス路線

就航路線を調べました。 

マイルで乗るには、他社(ANAなど)に開放しない為、シンガポール航空クリスフライヤーのマイルで発券しないと搭乗できません。

もちろんファーストクラスも良いのですが、同じマイル数ならスイートクラスに乗りたいです。 

A380 スイートクラスとなると日本の定期就航はありませんが、期間限定で大阪の関空に来ています。

日本

シンガポール ー 大阪(期間限定便)

期間限定(2018.10/28〜2019.01/31)が発表されました。

ビジネスクラスならANAマイルで発券できるようです。通常はANAマイルで発券できないので、搭乗の大チャンスですね!

東アジア

シンガポール ー 北京、香港、上海、

オセアニア

シンガポール ー メルボルン(5月からは見つからず)、シドニー(1日2便)

南アジア

シンガポール ー ムンバイ、デリー

北米

シンガポール ー (フランクフルト経由) ー ニューヨーク

ヨーロッパ

シンガポール ー パリ、フランクフルト、チューリッヒ、ロンドン(1日2便)

 

以上が確認できたA380の就航路線です。

 

路線を参考にして搭乗しました

4路線、マイル旅行を夫婦で楽しんできました。

往路

関空からシンガポール(A380のスイートクラス)

シンガポールのチャンギ国際空港内のシルバークリスラウンジ・ファーストクラスラウンジ奥にある秘密部屋 プライベートルームで休憩して

シンガポールからシドニー(A380のスイートクラス)

シドニーで観光。

宿泊はインターコンチネンタル(クラブラウンジ最高です)とマリオット(残念でした)。

復路

シドニーからシンガポール(A380のスイートクラス)

チャンギのプライベートルームで食事し、ビジネスラウンジで仮眠しました。

 シンガポールから羽田(B777のファーストクラス)

 

ファーストクラスで飛んだエアラインはシンガポール航空、タイ航空、ルフトハンザ航空、全日空と経験しましたが、個人的にはシンガポール航空が最高です。

SQのA380 新しいスイートクラスは12座席から6座席に変わり、アッパーデッキに移動しました、ぜひ搭乗したいです。