フリートラベル日記

ANA-SFC IHG-スパイア MRT・SPG・RITZ-プラチナ

ファーストクラス 世界一周、タイ(バンコク)その1

夢の夫婦で世界一周ファーストクラス

ついに夫婦二2人で行く、世界一周ファーストクラスの発券をすることが出来ました。発券できたときの詳細はこちらのブログで記事にしています。

www.hawaiisuki.com

成田→羽田の変更はマルチエアポートで無料

羽田から最初の宿場町(鬼平風)は、初めて訪れる街、タイ王国の首都・バンコクです。

発券時は成田からバンコクに夜 到着予定の便でした。嫁がいるので夜の到着は嫌だなぁ、仕方ないと思っていましたが下記の理系マイラーさんのブログを読み(とても読みやすいブログです)朝早い到着の羽田便が良い感じと思い、昼間到着の羽田便に変更することにしました。

rikei-miler.com

ダイヤモンドデスクに電話で変更依頼をしました。変更手数料は、成田と羽田がマルチエアポートみたいで無料でした。

いざ出発!羽田空港「ダイニングh」から始まる世界一周の旅

先輩マイラーさん達のブログで予習していたので、美味しいお酒と食事を堪能できました。噂の限定ステーキは「品切れです」と言われガッカリの嫁でしたが、「鰻なら一つ残ってます」と言われ注文。

f:id:free-travel:20170824061131j:plain

これが美味しく嫁も笑顔に、なんと鰻は季節の限定品だそうです、幸運でした。

土用の丑の日の時期だけのようで、ある意味ステーキよりレアなメニューなのでは?

スイートラウンジは大満足で搭乗口にむかいました。

タイ航空、ロイヤルファースト

今年(人生で)5度目のファーストクラスはB747-400、座席は真ん中の2つ並んだ席で、真ん中のパーテーシンは下ろしています。

夜中の出発ということもあり、お酒や料理を堪能するよりも睡魔におそわれ、到着まで爆睡しました、タイ航空さん「ごめんなさい」リモワのケースに入ったアメニティ入れは嬉しかったです。

f:id:free-travel:20170824051351j:plain

バンコクのスワンナプーム空港 到着は早朝です、空港に到着したら超VIP待遇です。飛行機から降りたら名前の確認をされ、まるで政府の要人のように一般人とは別行動、電動カートに乗せられ広い空港を爆走です、ドライバーさん女性なんですがスピード狂でした。

入国審査もファーストレーンに入り、あっという間に終了。羽田空港で預け入れたルフトハンザ・リモワとプライベートジェットもすぐに出てきて、またまた暴走車に乗って空港出口まで送ってくれます。到着してから30分かかってない感じでした。ファーストクラスって、こんな早く出国できるのかと驚きました。

続きは次回に。