フリートラベル日記

ANA-SFC IHG-スパイア MRT・SPG・RITZ-プラチナ

クラウンプラザ ホテル 最安部屋からジュニア・スイートに無料アップグレード IHGスパイアエリートで検証

10月の連休を絡めて、フィンランドのヘルシンキとエストニアの首都タリンの旧市街(世界遺産)に行って来ました。

その時の航空券は、キャセイのアジアマイルでビジネスクラスを2枚発券しました。

free-travel.hatenablog.com

 

ヘルシンキの滞在ホテルは、IHGグループの

クラウンプラザ・ヘルシンキにしました。

 

 

www.ihg.com

 

空港からホテルまでは、リムジンバスで40分ぐらいで到着。

ホテルのフロントは1階にありました。

チェックインをお願いすると丁寧な御挨拶、

そしてジュニアスイートにアップグレードした、

サウナ付きのスポーツジムは無料とか(ヨガしました)

更にラウンジが最上階にあるから、いつでも利用してって、

ここクラブ・ラウンジあるの知りませんでしたぁ

クラウンプラザなので、ラウンジは無いと思ってました。

 

 一番安い部屋を予約したのに、ジュニアスイートとは、

スパイアエリート会員の影響でしょうか、ホテル修行して良かったぁと感じました。

 

しかし、夏のニューヨーク、インターコンチネンタル・バークレーで

アップグレードしたよって言ったのに、部屋に入ると狭くて水も置いてない、

バスタブも無い、最低な迎え方をされたので、部屋を見るまで喜べません。

 

f:id:free-travel:20171027173829j:plain

ドアを開け、入ってみると広い、嫁さん大喜びです。

入り口からの写真

f:id:free-travel:20171027174013j:plain

f:id:free-travel:20171027174118j:plain

手洗いの洗面ボウルも二つあります。

f:id:free-travel:20171215181840j:plain

バスタブは大きく深いので、貯めるのに時間がかかりました。

f:id:free-travel:20171215182018j:plain

最安値の部屋で予約してあるのに、この待遇は嬉しかったです。

 

*注意

土曜日の夜、9時過ぎに騒音が響きました、フロントに行くと2階のフロアでクラブみたいな事をしてると言ってました、土曜の宿泊はやめた方が良いかもしれません。

 

感じた事

SPGやマリオットのプラチナチャレンジ修行も したいのですが

IHGはキャンペーンが多く、容易にポイントが貯まります。

今回の加算ポイントで嫁とマイルで行くハワイの宿も全泊ポイントで予約できました。

IHGのホテル修行は、5000ポイントがつくプランを利用すると

エリート会員の近道です。

IHGグループの利用したホテル ベスト3(僕の好みです)

1位、パリのル・グラン(オペラ座の目の前の部屋、ラウンジには朝からシャンパン)

2位、シドニーのインターコンチネンタル(ラウンジからの景観が素晴らしい)

3位、フランクフルトのインターコンチネンタル(最安からスイートにアップグレード)