フリートラベル日記

ANA-SFC IHG-スパイア MRT・SPG・RITZ-プラチナ

ヘルシンキ・ヴァンター空港 フィンエアーのプレミアム・ラウンジ

 

CNN TRAVEL の 「10 of the world's top airport lounges」にある

Finnair Lounge, Helsinki Airport に行ってみました。

今回は搭乗ゲートに最も近い、シェンゲン協定非加盟国際線エリアのフィンエアー・プレミアムラウンジです。

 

このラウンジはフィンランドらしくサウナがあるんです、お風呂(バスタブ)のあるラウンジは聞きますが、サウナありのラウンジは世界でもここだけでしょう。

しかし、ヘルシンキのヴァンター空港、時間に余裕を持って行ったんですが、タックスリファンドに時間がかかったのと、チェックインカウンターからフィンエアーラウンジの距離が異常に遠く、狭く混雑している道を30分近く歩きました。

チェックインカウンターからラウンジ入場まで30分かかるので改善してほしいです。

このせいでラウンジ内のサウナを体験したかったのが、時間の余裕が無く諦めました。

 

プレミアム・ラウンジに入りましたが、大混雑で満席。これには驚きました。待っていても座席に座れません、立ち食いしてる人を何人も見ました。

聞くところによると、アジア方面に行くフライト時間が集中してるからと言ってましたが、白人の方々も多くワンワールド上級会員の入場が多いのだろうと感じました。

公式HPからの抜粋です

  • 出発便がoneworld航空会社による運航の場合は、フィンエアーのビジネスクラスのお客様、フィンエアープラスのプラチナ/ゴールド会員のお客様(ゲスト1名様を同伴可)およびoneworldのエメラルド/サファイア会員のお客様(ゲスト1名様を同伴可)は無料です。

広さは十分ですが、キャパ不足だと思いました。

大混雑でも、飲食類の補充は完璧です。

ラウンジで食べたサーモンスープ、美味しかったです。

f:id:free-travel:20171103050623j:plain

左はマリメッコの器にサーモンスープ(後からバターと胡椒を入れています)

右はイッタラのグラスにシャンパンです。

シャワー室の奥にサウナがあります

入る時間は無かったんですが、のぞいてみると利用者がいなかったので写真を一枚

f:id:free-travel:20171103050940j:plain

4人から6人で満室のサウナですが、清潔な感じで入りたかったです。

感想

大混雑でビックリしました、普通の席に座る事も出来ないラウンジは初めてです。

プレミアムラウンジだけでも、フィンエアー搭乗者限定にしないと、ベスト10から100位になっても不思議な事ではありません。