フリートラベル日記

ANA-SFC IHG-スパイア MRT・SPG・RITZ-プラチナ HILTON-ダイヤ

IHG ポイントで無料宿泊 インターコンチネンタル・パリ ル・グラン を検証

マイルで世界一周、宿泊費用の節約

世界一周ファーストクラスをANAマイルで発券した時、飛行機代はマイルで節約できたので、宿泊費用も抑えたい、と思いました。

世界一周で行くバンコク、パリ、フランクフルト、ニューヨークの中で、ホテルの料金が一番高い地域がパリでした。

手持ちの ヒルトンポイント、IHGポイントを両方しらべた結果、IHGに決定。

評判の良い フランス インターコンチネンタル パリ ル グランに60,000ポイント×2泊=120,000ポイントを利用して泊まることにしました。

ル グランをポイントで予約

f:id:free-travel:20171227192740j:plain

(画像は公式ホームページより)

場所はオペラ座の横で歴史のあるホテルです。(オペラ座の怪人でも有名)

空港からホテルへ

朝早く、シャルルドゴール空港に到着。

大きいバゲッジを持参しているので、Uberを利用してホテルへ直行しました。

チェックイン

ホテルに到着、フロントに運良く日本人スタッフがいました。

言葉が通じると、ほっとします。

申し訳ないですが、早くチェックインしたい事をお願いしました。

バンコクのコンラッドホテルでは上級会員のダイヤモンド会員でも、アーリーチェックインは半日分の料金を請求され、支払いました。

 

プリントした予約票を見せると、予約確認が間違いなく出来たようで

改めて歓迎のお言葉をいただきます、2泊も無料宿泊なのに恐縮します。

 

ポイント予約は部屋の指定ができず、最安のスーペリアルームです。

パリが初めて、ルグランに泊まりたっか等 お話しをしてるうち、スタッフの方が

「部屋のアップグレードですが、ホテルの外側は騒音がする 内側は静かです」と、

嫁と迷っていると「初めてなら景観の良い外側がオススメです」と言われ、その通りに、お任せしました。

「スパイアエリート会員なので、できる範囲でアップグレードできる部屋を探します」と言い、時間をかけて調べてくれました。

数分後、オペラハウスビューの角部屋を提案されました。

かなりの、アップグレードでビックリしました。

 

それとクラブラウンジを有料で利用できないか?聞いてみると利用可能だというので、お願いしました。「最上階で、すぐに利用できます。どうぞ」と。

アーリーチェックインの割増料金は、スパイアなので必要ないといわれ、

これもびっくり、インターコンチはヒルトンと違うなと痛感しました。

些細な事かもしれませんが、インターコンチネンタルが大好きになります。

オペラハウスビュー 4130号室

荷物を運んでもらいながら部屋へ。エレベーターを降りて けっこう歩きました、広いホテルです。やっと扉が見えてきました。

部屋は、スイートではなく、普通の広さでした。奥の扉は隣の部屋とコネクティングするモノでした。

f:id:free-travel:20171113151456j:plain

バスタブあり、ハンドシャワーの水圧は意外と強かったです。f:id:free-travel:20171113151833j:plain

シャンプーやリンス、ボディシャンプー、ボディクリーム

"ANNE SEMONIN (アンネ セモナン)"PARIS と記してあります。

f:id:free-travel:20171113151911j:plain

ベランダに出ると、目の前がオペラハウスで感動です。

f:id:free-travel:20171212064626j:plain

ホテルから記念日のサプライズ

その後、外出から部屋に戻ってくると、テーブルにメッセージをそえて

冷えたシャンパンやジュース、フルーツにお菓子、キーホルダーが置いてありました。

IHGのポイント宿泊は始めてだったので、カスタマーケアに電話しホテル予約したんですが、そのとき記念日ですと伝えておきました。

ホテルの御好意でサプライズ、嫁さんも大喜びでした。

f:id:free-travel:20171212065421j:plain

ル グラン宿泊の感想

貯めやすいIHGの12万ポイントでパリのルグランに無料で2連泊

スパイア・アンバサダー会員によるアップグレードは、最低の部屋からデラックス オペラビューのお部屋でした。

残念ながら、スイートルームでは無かったですが大満足です。

有料になりますが、クラブラウンジは一日中シャンパンが飲め、フードも手を抜いておらず、美味しかったです。

インターコンチネンタル パリ ル グラン クラブラウンジ

クラブ インターコンチネンタル ルームを利用するか利用料金を払い、ラウンジ利用を 強くおすすめします。